うちのねこ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月23日 (水) | Edit |
ニャーコとクロキチは飼い主ABと一緒に寝室で寝てる。
そして朝、飼い主Aが起きると一緒に起きて階下へ行く。

でも、たま~に、
クロキチだけ置いてけぼりのときがある。
爆睡しているのだろう、寝続けてる。

1時間後。

2階の寝室でンナ~ンナ~と鳴くクロキチ。
9-23-3
「兄しゃーん、母しゃーん、
どこにいるのー。ボク起きたらひとりぼっちだよー」



階下から、
「クロちゃ~ん、
ココにいるよ~、下りておいでぇ」と声をかけると

トントントンという足音と
「ンニャニャニャ~ニャニャニャ」と愚痴る声が聞こえてくる。

たぶん、
「なんで起こしてくれないの?
ボク起きたら誰もいなかったよ、寂しかったよ」
とか言うてるのだろう。


そして、甘えん坊大将クロキチとなって、飼い主Aにまとわりついてくる。
脇にぐいぐい頭を突っ込ませたり、
手のひらに頭をぐいぐいくっつけたり、
膝にのったり、飼い主Aの後をついて歩いたり。

その間もずーとゴロゴロ喉を鳴らしながら喋ってる。
「ったく。ダメだかんね。
母しゃんは、ボクの傍にいつもいるんだよ」プンスカプンスカ。


で。
次は兄ニャーコにまとわりつく。
「兄しゃーん、兄しゃーん。
兄しゃんはボクの面倒みなきゃダメだかんね。
ほらぁ、ペロペロしてよー」
と、ニャーコに頭をぐいぐい押し付けて
ペロペロを強要してる。


9-23-1
「だって、ほらー、
ボクまだ子どもやしー」



9-23-2
「兄しゃんも母しゃんも、
ボクをかわいがらないとダメだかんね。めっブープンプン」





ランキング参加中です♪


「にほんブログ村」にも参加してます。
お手数ですが、コチラもポチリとよろしくです。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。